三菱農機 MM350 管理機の整備(完)

ロータリー用のチェーンボックス

お次はここのチェーンボックス。

チェーンボックス

チェーンボックス

(何となく)やらなくても良さそうですが、ついでですので、ね。

 

 

取り外し

取り外し

中央のレバーを最大まで緩めて引っ張って取り外し。
ちなみに天地をひっくり返えして取り付けることによってロータリーの速度(中速・高速)を変えることができるという、単純ながら感心してしまった機構。

左右でギア比が違う歯車が入っているからですね~

 

 

車体側

車体側

車体側。特にコメントすることはありませんね。

 

 

開腹

開腹

錆びているでもなく問題ない感じですが、グリスは劣化している感じ。

 

 

グリス除去

グリス除去

古いグリスを除去してクリーンナップ。人の顔に見えなくもない(笑)

 

 

リチウムグリス塗布

リチウムグリス塗布

リチウムグリスを塗布塗布。

 

 

取り付け

取り付け

そして取り付けて、さらにしつこくリチウムグリスを塗布。これで完璧です!

 

 

そしてデビュー戦!

 

デビュー

デビュー

畑に運んできました!運転が楽しみです!

 

 

荒れ地

荒れ地

そもそもはこの状態を楽してリセットさせるのが管理機購入の目的。暑くなってきて手作業はかなりしんどいですからね~

 

 

耕うん!

耕うん!

あっという間に耕うん完了!

フカフカもふもふの土地に様変わりしました。ってこのあとの畝立ては一苦労なんですけどね^^

 

 

いい仕事をしてくれる

いい仕事をしてくれる

こりゃ楽しいわ(笑)

いい仕事してくれます。後日、同じく雑草化に頭を抱えていたお隣さんのところも耕うんしてあげたり、大活躍!

ただ唯一の問題は・・・置き場所(笑) 使用頻度もそんなに高いわけではないし^^;

Follow me!

三菱農機 MM350 管理機の整備(完)” に対して4件のコメントがあります。

  1. コロ助 より:

    あっあいさつがまだでしたね、改めてはじめましてコロ助と言います。そうですよ松江にあります。工場は二箇所ありまして、比較的新しい工場は私の働いている勤務先の近くの揖屋という所にあり、本社兼工場は国道9号中海沿いの意東という所にあります。

    1. 管理人 より:

      コロ助さん

      色々とお詳しいですね。マヒンドラのサイト見て沿革を眺めました。
      実は少し前に会社の隣のグループが埼玉・久喜工場の仕事(農機とは全く異なる案件)を受けていまして、来社された際に事情を説明して無理を言ってMM350の簡単な整備情報を教えてもらいました。

  2. コロ助 より:

    三菱農機ですか!三菱農機は私の地元の松江市に本社工場にあります!昔は佐藤農機というメーカー名でした!今は三菱マヒンドラ農機となりインド企業系日本農機会社になり現在も松江市に本社工場がありますよ!!

    1. 管理人 より:

      コロ助さん

      こんにちは!
      松江にあるんですか!!知りませんでした。
      マヒンドラの工場は埼玉・久喜にありますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です