デフオイル交換

一応ね

一応ね

オーバーフローが直ればそのまま畑へGOしてもいいですが、一応デフオイルくらいは交換をしておきましょうかね。

 

 

チェーンボックス

チェーンボックス

フィラーはこのチェーンボックスを外したほうが楽ちんそうなので外しちゃいます。

中央のレバーを最大限緩めて手前に引き抜けばOK!

 

 

チェーンボックス取り外し

チェーンボックス取り外し

取り外すと視界良好に。

 

 

フィラー

フィラー

この丸印のところにゴムキャップがあってここが注入口。”何か”ないと入れずらい構造なのがアレですな。。

 

廃油

廃油(排油)

丸印のところにドレンボルトがありそれを緩めるとデフオイルを廃油を排油できます。ダークグレー化したデフオイル・・・想像通りです。

 

 

廉価もので

廉価もので

必要容量は1.9㍑。

2台のタヌキ号で使用しているいつものカストロールのにしようとしたところ、2㍑で¥2500を超える勢いで財布に痛そうだったのでこのようなのをチョイス。まぁ”仕事”してくれればいいのでこれで十分だな~

 

 

漏斗を使用

漏斗を使用

タヌキ2号車のミッションオイルを給油する際に使ったセットがそのまま役に立ちました^^;オイルはあふれるまで入れればOKですね。

こんな感じでデフオイルは交換終了。

 

 

ロータリーを綺麗にしてみる

気分的な問題ですが、ロータリーの汚れがひどいので軽く綺麗にしておきます。

 

爪を外す

爪を外す

ロータリーを外してみると・・・これは油分がべったりの様子。軸からオイルがにじみ出ていることが容易にわかりますね(>.<)

 

 

 

パーツクリーナーで

パーツクリーナーで

パーツクリーナーとワイヤブラシを使って軽く汚れ落とし。

そういや、このチェーンケース・・・上部に給油口があるのに、この下の位置にドレンが無いような気がするが・・・はて??

 

 

 

組み付け

組み付け

まぁ今は細かいことを気にしないでおいて(笑)

ツメを取り付けて完了!

 

さてお次は・・・