またブレーキ問題・・・

私の旧車ライフはブレーキ問題ライフと言っても過言ではないくらいで。。 タヌキ号も若干片利きしてるし、もう泣きそう(T_T)

車検は10月末で切れるので意外と時間がない。暑くてもさっさと処理してしまいましょう~

 

容疑者はリア左側

容疑者はリア左側

ブレーキ時にどうも左側に流れるような気がするので、試しにと思ってサイドブレーキだけで減速すると今度は右に流されるではないですか(笑)

何だかよく分からないけど、まずはリアをきっちりさせるべく、リアブレーキの確認を。

 

 

当たりの確認

当たりの確認

車体が右に流されるということは左側ブレーキが右に比べて甘い、ということ。ですので左側を調整すればよい事になります。

ということでは、まずはシューの当たりの確認。後ろ側シューは8割程度の当たり面があるので、まぁ良いでしょう。

 

 

前川シュー

前側シュー

前側は・・・と5割~6割程度の当たり面しかないやん。。こいつが犯人かもしれん。

 

#120のサンドで

#120のサンドで

このサンドで表面を馴らして当たり面を出しましょう!

 

 

平滑作業

平滑作業

機械的に出来ればいいのですが、ここは職人技で作業です。長年の経験と勘が生きてくる作業。

 

 

7割以上になったかな

7割以上になったかな

分かりにくいですが、7割以上の当たり面は出たでしょう~

そしてカチカチを回してシューの当たりをシビアにして、試走です!

 

 

はい、ダメでした。。

 

それどころか、片利きがもっと顕著になってしまい。。

スキマを詰めて利きをシビアにしたのに、何故だ?? つづく・・・