三菱360cc関連とそういうの

ミニカ A100系のサイドウィンカーランプ比較

驚き桃の木ミニカのミ

これまで気にしたことが無かったミニカ用のサイドウィンカーランプ(side turn signal lamp)。

サイドウィンカー

サイドウィンカーランプ

ミニカA100系はどれもこれも同じと思っていたところ色々なバリエーションがあることが判明。
この型のランプが最初に装着されたのは昭和44年発売のA100型であり、バリエーションを増やしながらも基本設計は同じままで、なんと昭和58年発売のA107型まで続いていたことも判明。

 

ちがい

ミニカ A100 / A101 / A101V

 

MINICA A100 / A101

A100 / A101 /A101V用

A100 / A101用

A100 / A101 / A101V 用

A100 / A101 / A101V用として掲載されています。

枠はメッキ処理のちょいゴージャスなものに(通称シンプルマーメイド型)

 

ミニカ スキッパー A102 

2サイクルのミニカスキッパー。

MINICA SKIPPER A102

MINICA SKIPPER A102

MINICA SKIPPER A102

MINICA SKIPPER A102

レンズ自体はA100型と同じようですが、ベース部が長いものになっています(通称クジラ型)
カタログには「識別が一段と容易になり、安全性が高まり・・」と。

”識別が一段と・・”とはランプボディそのものの事で明滅自体の”識別”ではないことかと・・レンズ自体のサイズは変わらないので。

 

ミニカ スキッパーⅣ A102 

こちらは4サイクルのスキッパー。

スキッパーⅣ

スキッパーⅣ

資料が無いので現物写真ですが、2サイクルスキッパーとは違うものが付いています(通称サメ型)

より立体的な造形になっていますがレンズ自体はこれまでのものと同じサイズのように見えます。

 

ミニカ F4 A103 

こちらはミニカF4。

MINICA F4 A103

MINICA F4 A103

MINICA F4 A103

MINICA F4 A103

年代的に同じだからでしょうか、スキッパーⅣと同じものが付いています(通称サメ型)

 

ミニカ55バン A105V

MINICA55VAN A105

MINICA55VAN A105

MINICA55VAN A105V

MINICA55VAN A105V

パーツカタログにはミニカF4と同じタイプ(通称サメ型)が記載されていますが、何故か初期のタイプが装着されています。

 

ミニカamiL A106

MINICA amiL A106V

MINICA ami55 A105

MINICA amiL A106V

MINICA amiL A106V

パーツカタログはami55 A105用ですが、写真はamiL A106Vです。
どうもami55もこのA106Vと同じ初期のものが付いているようですが、年代による違いでしょうか??

ちなみに枠はノーメッキのものになっている点が初期との違いです。

 

考察

デラックスさや差別化を出すためか、一時の車種には立体形状のものが付いていたりしていますが、最後は初期型と同じもの(但し枠はノーメッキ)に戻っています。
取り付け面の穴加工までは分かりませんが恐らくポン付け出来ると思いますし、オリジナルにこだわらないのであれば流用範囲は大きいように思えます。

 

PAGETOP
Copyright © 行列の出来ないミニキャブ相談所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.