三菱360cc関連とそういうの

ME24エンジン シリンダ相違

え?違うの??

と、大げさですが全然大したことは無い

ME24エンジンの型式によってシリンダに違いがあります。
2012年の秋にオイルシール吹き飛び騒動の際にオイルシールの交換がてらME24F型エンジンを分解・再組み立てを行いましたが、(少々恥ずかしい)諸事情によりクランクケースはF型エンジン、その他全てをG型エンジンのものにしたハイブリッドエンジン(?)にしています。

その時に違いに気が付きました。

 

こちらがME24F型のシリンダ。

ME24F型のシリンダ

ME24F型のシリンダ

 

で、こちらがME24G型のシリンダ。

ME24G型のシリンダ

ME24G型のシリンダ

 

どうなんです?そうなんです。

「よし!エキマニでも取り付けるかな!!」と思ってシリンダにエキマニを近づけた時に

えーと、あ??

エキマニってどうやって取り付けるんだったっけ???

と、「いよいよ脳の退化が顕著になってきたのか・・・」と本気で焦りました。

お気付きの通り、F型エンジンにはエキマニを取り付けるためのスタッドボルトが立っていますが、G型エンジンにはありません。
「あれー?パーツリストではどうなっているのか?」と思い見てみると・・・

パーツリストでは・・

パーツリストでは・・

シリンダにはスタッドボルトは立っていないし”(ME24-G)”と書かれたボルトがある・・
まぁパーツリストの内容はどうでもよくて取り付けないことには話しは進みませんので、適当にボルトを買ってきて処理しました。

 

無事にクリア

無事にクリア

ダチョウ倶楽部のどなたかの言葉が脳裏をよぎります。

「聞いてないよぉ~!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP
Copyright © 行列の出来ないミニキャブ相談所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.