ENKEIに入れ替えよう

 

ENKEI8本スポーク

ENKEI8本スポーク

1年以上前の某イベントに行った際に、A101乗りのEさんに「置いてても邪魔だから持っていってよ~」と声を掛けられて格安で譲ってもらいました。しかも新品バルブ付き~

新品タイヤを入手出来たら交換しよう~と思っていたところ、やっとその時がきました。新品商用タイヤはヤフオクでゲットで、出品者はてんとう虫界隈では有名な方のようです。都内でしたのでもちろんドライブがてら引き取りです。

 

 

バルブとムシとムシ外し

バルブとムシとムシ外し

当初、組み付けはディーラーかカー用品店にしようと思いましたが、はやりここは自分でTRYです。まずは自分でやる(笑) しっかり手を汚しましょう~ 何事も経験。

中サイズのタイヤレバーは持っていましたので、バイク用のタイヤレバーとムシ回しを新たに購入。無くても何とかなるであろうバルブインサートツールもついでに購入。

 

 

バルブの組み付け

バルブの組み付け

バルブの組み付け前にシリコングリースを吹いて滑りやすくしておきます。

 

 

バルブの引き上げ

バルブの引き上げ

表側からバルブインサートツールで引きあげます。

 

 

 

タイヤの組み付け

タイヤの組み付け

お次にタイヤの組み付け。

最初なので、まずはセオリー通りということでビードクリーム(ビードワックス)も買って、そいつをタイヤとホイールに塗布しておきます。

クリームに添付されている塗布用のスポンジは至極使いにくいので竹ブラシで代用。

 

 

組んでいく

組んでいく

あとは組み付け。体重をかけながらタイヤレバーを駆使して入れ込んでいきます。

うまく出来ればものの2、3分で組めます。コツがあるのですが言葉での説明が難しいのでコツを説明している動画をYouTubeで検索してみてください。

ちなみに組む時は、バルブ位置とタイヤ側面にペイントされているマークを合わせてください。

 

 

組み付け完了

組み付け完了

コツをつかんでもモタモタすることもありましたが、意外とあっさりと出来てしまいました(笑)

 

 

肝心のビード上げ

肝心のビード上げ

お次は手組のメインイベント、爆発ビード上げ。

コンプレッサがあればそれでビード上げが出来るようですが、無いのでこの方法しかありません。

引火性のある気体であれば何でも良さそうですが、手ごろなのはこれ。中に噴霧して着火させればOKというもの。

 

その様子は動画にしました。

 

噴霧する加減がわらないので炎の勢いが大きくなってしまいましたが、こんな感じで4本ともビードを上げます。

ちなみに、バルブのムシは外しておかないと恐らくとんでもないことになります。

 

 

 

ビード上げ完了

ビード上げ完了

意外と爆発音が大きいので近所迷惑にならないように注意です。

あとは空気を入れて完了。このあとカー用品店に持っていってバランス取り。¥648/本でした。

 

 

比較

比較

深リムでしたら楽しいのですが。。鉄ホイールのオフセットとあまり変わらないのかも。

さて、あとは車両に取り付け!!

 

入らない!!

入らない!!

意気込んで取り付けようとしたら、

なんと入らないではないか!!

 

をいをい、こんな予想外はあるのか!!矢印部分がバックプレートに干渉して入らない。。

 

そこで思い出したのが、この方のこのブログ。どうもこれをやらないといけないようで・・・

 

 

曲げたり叩いたり

曲げたり叩いたり

元に戻せない加工に躊躇しましたが、えいやっ!とバックプレートを曲げたり叩いたりして奥に引っ込ませます×4輪。

 

 

ホイールナットも交換

ホイールナットも交換

機能的に問題はありませんが、気持ちを一新させるために(笑)ホイールナットを新品に交換します。

 

 

アルミ装着完了

アルミ装着完了

これでちょっとはイメージが変わったかな??