ミニカ55バン復活劇93・バンパーの再生3

邪魔なので取り付けよう!

邪魔だから、という言い方がヒドイですが邪魔なので。

 

シャシーブラックで黒塗り

シャシーブラックで黒塗り

裏側をシャシーブラックで塗装しておきます。

 

ボルトは新調

ボルトは新調

取り付けボルト計4本は全てサビにより折損してしまっているので、ホームセンターで調達。
M6ボルト・ナットですが、上面はメッキに合わせてステンレス製を使用。
鉄+ステンレスは鉄のサビスピードが猛烈に早まるため、シリコングリースを多めに塗布をして対策。

 

取り付け

取り付け

そして取り付け。
床下部でボルト4本を留めるだけの簡単な作業。
ただし、そのうち1箇所はテールランプのアース端子共締めなので、サビと塗装をペーパーで落として接点復活材を塗布をして防錆をして取り付けます。

これでフィナーレが近づいた感が出ましたね。

 

ダンパー受け

ダンパー受け

ついでにダンパー受けも取り付けましょう。
一番右側の「黒い凹状のもの」を下にあてがい、上から菊座金付きの皿ネジで固定します。
その皿ネジ、モノタロウで純正品を頼んでみたら些か古いラベルで出てきてビックリ(笑)

 

左右取り付け完了

左右取り付け完了

で、それを左右取り付けて完了!
ちなみに左側用の「黒い凹状のもの」はガソリンタンクが邪魔で手を入れて押さえることが出来ず、ワイヤーで釣ってマグネットで”操作”して何とか取り付け完了。

ちなみにこの「黒い凹状のもの」は本来は車体に固定されており手で押さえるだの何だのは必要ないのですが、左右共に板金した際にこのパーツを無視して作業を進めたのが今頃になって仇になったというわけです。

 

おふざけ

封印

封印

合法的に取り外した破損封印を取り付け。
ナンバーにはアクセサリー類を取り付けてはいけないのですが、この状態で走らせたら勘違いしたオマワリサンに止められるかも??

Follow me!

ミニカ55バン復活劇93・バンパーの再生3” に対して2件のコメントがあります。

  1. きたむら より:

    こんにちわ(^^)山口県西部からです
    お久しぶりに拝見させて頂きました
    床やサイドに錆穴がある車に縁があるのですが、そこまで腐っているのは未経験です、すごいなとニヤニヤしながら読まさせて頂いております
    こちらでは只今ミニカ5を再生中ですよ(^^)技術無いので手探りでゴソゴソやっています

    1. 管理人 より:

      きたむらさん

      こんにちはー
      ということは先日F4を復活させたMさんと同じですね!

      >床やサイドに錆穴がある車に縁があるのですが、
      あらら、良縁をお持ちのようですね(笑)
      しかもミニカ5だなんてもう運気MAXではないでしょうか・・・
      千葉にミニカ5に乗っている方がいるようですが、私は見たことがありません。。
      https://blogs.yahoo.co.jp/rara1735/10565085.html
      (↑記事は古いですがまだ健在のようですね)

      >技術無いので手探りでゴソゴソやっています
      私と一緒ですね。
      でも公道復帰を果たしたらそれはまさにプライスレス。
      どんな高級車よりも価値があるものと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です