ガソリンタンクの再生!その1

2009/07/18

りふれっしゅ。

サビと劣化ガソリンで凄まじいことになっているガソリンタンクはさすがに自分の手に負えません。

DSC_3512

色々とネットで調べていると隣町にバイクタンクの再生ショップが!
さいたま市岩槻区にある「ケイ・コーポレーション」。

ホームページの記事から車もOKそうです。
早速問い合わせて持ち込むことに・・・。
マスターはとても気さくで、ついつい話込んでみたくなる方でした。
ちなみに本業は建築士とのこと!

 

DSC_3514

都合がつかず3週間ほどしてから取りに行きました。
外観は当時のままですが、中は生き返っております!
「過去で一番ひどかったよ」と言われたタンクがガソリンを注がれるのを待っています。

 

DSC_3516

これで懸念事項が1つ減り、公道復帰に1歩近づきました。
ちなみにお値段¥18900。

センサのコーティング依頼もし、過去最低の状況だったにもかかわらず基本料金で対応して頂きました。

 

DSC_3517

そして外側を総剥離します。

外側から錆びて穴が空いてはたまったものではありません。
サンダーでギャンギャン塗装を剥いでいきます。

 

DSC_3518

上も下も。

 

DSC_3519

微妙に残った落としきれない錆びが悪さをしないように転換剤を吹いておきます。
このサイズで¥800は超高い・・。
数十秒で使い切る量。

 

DSC_3563

後日に撮影したため汚したあとですが、合成樹脂塗料(いわゆるサビ止め塗料)をハケ塗りしてコートします。
ひとまずこれで安心・・・