前照灯とエンジンルーム

2008/10/28

んー・・・

DSC_1604

前照灯を点けたところ。

ごらんの通り左側が暗いのがわかります。

非常にまずいですよね~、シールドビームなのでバルブだけの交換なんて出来ないし、こんなの入手出来ないだろうし・・・
丸型シールドビームはヤフオクで多少出回っているようなので取り付け方法さえクリア出来れば流用は可能だろうけど、こいつは小さめの角型。

角型ねぇ~角型。角型?・・・そいや180SXや古いサーフも角型だ!

流用可能か調べたけど、幅200mmの規格ものでコイツとは2回り大きいサイズ。。。
あっさり終了。

で、対策としては以下の2案。

  • こいつを改造して今時のバルブを装着出来るようにする
  • 出目金を覚悟で大きめなシールドビームを取り付ける

と、色々焦ってみたものの、差し当たりすぐに問題になるわけではないのでのんびり考えましょうか。

というわけで後日、ダメ元で旧車整備工場へ入手可能か問い合わせたところ「ありそうです」との回答!!
おー!あるんだ、こんな古いの!
しかし1ヶ¥7000超!

高すぎ!

と、ふと思いました。

これ左右入れ替えてみたらどうなる?
案外ハーネスがイカレているかもよ???

で早速入れ替えてみると、なんと点灯するではないですかぁ!!
やったね♪
電気系だったら自分で何とか出来るわ!
慌てて買わずに済みました。

でも予備として欲しいところですが、こんな古いのを買う人はいないだろうから無くなることはないでしょう(甘かったりして)。

エンジンルームも見てみる。

DSC_1602

運転席を取外して覗いたところ。

燃料フィルタ、エアクリ、シフトケーブル、スロットルケーブルが見えます。
スロットルはエンジン側でかなり渋い動きをしており早速不安ポイント+1。

この燃料フィルターの中もどうなっているのか・・・

続く・・。