きょうの旧活 → 新・カーポート製作記(その1)

きょうのイッキョク

今日はこんな曲を聞きながら・・・
何かが起こることを予感させるような低めのイントロから突然ハイエナジーになるあたりはゾクゾクもん!
キャッチ―ながらもザクザクしたリフは私にとっての栄養、アンガスのふくらはぎもセクシー

こちらは(本国では有名な?)AC/DCのトリビュートバンドの同じ曲ですが、こちらもイイ音出してます。

ちなみにLive Wireとは

”精力的 活動的 エネルギッシュ”

という意味があるそうで、不人気ながらも当相談所のことかと思うとちょっと照れくさいなぁ(^^ゞ

 

アハハの世代交代

屋根が欲しいと製作を開始したのが昨年の8月
それから1ヶ月で屋根が付き、さらに1か月後の9月末には現在の原型が完成。

雨はしのげるし荷物も置けるし不自由は無かったのですが、完成半年も経たずに世代交代です。

その理由は・・・この子です。

この子

三菱この子55バン

 

月額¥6000もする駐車場はかなりイタイ!!
だったら無理やり自宅に置いちゃえ!ということで2台置けるものに作り直すことに!!

 

最初が肝心!!キッチリ設計!

は、しません。

測量

測量

設計図

設計図

 

現場で測量し設置範囲を確認したらスケッチします。
サブロク2台とはいえ前回より大きくなります。

これは緊張しますねー、大丈夫なのか!?

 

 

買い出し

買い出し

サブロク軽トラ圏内にあるスービバへ。
買ったのは支柱間の梁と母屋にする12フィート2x4。

梁に使用するのは90角の杉材。当初ヒノキにしようと思っていたのですが、安価なため杉をチョイス。

寸法は出してあるのでカットしてもらいます。
家でカットするのは面倒ですからね。

 

重いの。

重いの。

それなりな長さで重量があるので、車体がナナメ!!
この状態でさらに体重70kgの私が運転席に乗ってきたのか!

どんだけナナメになって走ってきたんだ(笑)

 

 

基準ポストの設置準備

基準ポストの設置準備

1か所だけポストを設置出来るように穴あけしておきます。
高さも幅も奥行もすべてこのポスト基準。

 

そしてペンキ

そしてペンキ

防腐目的でペンキです。
これが面倒作業で時間喰いですが、仕方がない。

強風吹き荒れる中、震えながら塗ります。

冬なので乾燥時間が相当長くなると思いきや、案外そうでもなかった。

 

場所がないもんで。。

場所がないもんで。。

場所が無いのであちこちでペンキ作業。
そう作業場所が無いんです・・

しかも極力既存のカーポートから材料を調達するため、

一旦全部撤去 → 加工 → 設置

の順序で行う予定ですが”撤去して置いておく場所”がない。

このような完全撤去なやり方なのでやり易いはやり易いけど、平日邪魔にならないように置いておく必要があるわけで。

これは何とか工夫しないと。。

Follow me!

きょうの旧活 → 新・カーポート製作記(その1)” に対して2件のコメントがあります。

  1. ガバチョ より:

    進んでいますね。私など要るなーとおもいつつ、去年1年過ぎました。今年こそと思っていますが・・。いや、今年はやらねば、あれが手に入れば絶対屋根必要です。

    1. 管理人 より:

      進めてますよー(笑)
      勢いつけてやっちゃうほうなので・・・
      関東の冬は晴天率が高いので、今がまとまって作業時間出来ます。空っ風で寒いですが。。

      理想はガレージなんですが、モロモロ事情がありまして屋根止まり。
      雨から愛車を守るというのもありますが、天候に左右されないで何かしら出来るのはサイコーです。

      >あれが手に入れば絶対屋根必要です。
      アレ?アレですか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です