ミニカ55バン復活劇88・シート取り付けと全塗装その4

シート取り付けられるじゃん

ということに気が付きました。

 

内側も塗る

見苦しい

こんな状態ですので少しはそれなりにしましょう。

 

サフ吹き

サフ吹き

見苦しさを隠す

見苦しさを隠す

ラストボンドは紫外線に弱いとのことで、その周辺にサフやジンクスプレーを吹いておきます。

 

刷毛塗り

刷毛塗り

刷毛塗りします。
ゴムっぽい防振シートは完全撤去しておらず、かえって見苦しくなりましたがカーペットを敷けば隠れるので放っておきましょう。

 

荷台も

荷台も

荷台も塗ってしまいましょう。
上のほうまで塗ると時間がかかるので省略(笑)

 

リアシート

リアシート

棚から下ろしたリアシート。
ご対面するのはいつぶりなんだろ。。

 

リアシート取り付け

リアシート取り付け

取付用のピン1本がどうしても出てこない・・仕方がないのであとでボルト(6×45)を買ってきて対応しましょう。

 

フロントシート

フロントシート

フロントシートも下ろしまして。
このようにカバーしていたおかげでヒドイ汚れはありませんでした。

 

フロントシート取り付け

フロントシート取り付け

シートは4つのボルト留め。特に難しいことはありません。
取り付けたら一気に作業が進んだような感じになり嬉しいですが、反面レストアが終わりに近づいている実感から寂しい感じにもなります。

レストアロスに陥るかも(笑)

 

 

すこし塗装

すこし塗装

塗料が余ってしまったのでついでにサフを吹いたところのみを塗装。
これまた仕上がり感が出てきてしまい、一段と寂しさが(笑)

段々と行う作業が狭まってきましたよ。

 

 

おまけ

棚からこんなのが出てきました。

 

ブレーキシュー

ブレーキシュー

ブレーキシューが沢山。
ずっと前にオークションで落札したやつだ。

当時モノっぽいけど

何用なんだろ・・・

 

 

’77年車用だ!

’77年車用だ!

L013、A105A、A105V用だ!

これはラッキー池田!
リア用がたくさんだけど、フロントもあるということで一式揃いました。

 

剥がれるかな?

剥がれるかな?

当時モノというのが引っかかるけど。
以前、N市のN氏が微妙なことを言っていたけど、これ剥がれてしまうのかしら。。

 

 

Follow me!

ミニカ55バン復活劇88・シート取り付けと全塗装その4” に対して4件のコメントがあります。

  1. なかジー より:

    こんにちは
    自分も長いボルトをねじ込んで外しましたよ!

    1. 管理人 より:

      はい!M12x1.25ピッチのボルトを突っ込んで抜きます!

  2. akapub より:

    こんにちは! 愛知県のIです。

    確実に作業が進んでいますね。

    私も盆休みにエンジンを下ろし、昨日エンジン本体を少し分解してみましたが、アーマチュアコイルが外れません。
    来週また再チャレンジしてみますが、プーラーで引っかけて外すことも考えたのですが、コイルにキズを付けてしまいそうで少しビビッてます。

    途中経過の写真をアップしましたので、暇なときに見てやってください。

    https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pgfbnm4ji3zwyaoj4u2v4dxtdm-1001&uniqid=e9aff5e7-a5b8-41bd-a7af-7d3ad6f51bdd

    1. 管理人 より:

      こんにちは!やってますねー!!

      アーマチュアはそのままにシリンダを分解されていますね。
      そのアーマチュアですが、私は中にボルトの頭を丁度よい位置で切断したものを詰め物にして、ボルトを締めこみハンマーで打撃して外しました。
      1.25ピッチの長いボルトをモノタロウで買ってそれを突っ込んで外した、という方もいらっしゃいます(実際何を買ったか聞いてみます)。
      ただ何れにしろ調子に乗って締め込み過ぎてネジ山をナメないように気を付けて下さい(打撃で抜けると思いますので)。

      プーラーでも可能と思いますが傷を付けないように気を付ければ可能と思いますが、出来ればリスクは避けたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です