ミニカ55バン復活劇65・右サイドシルの再生2

黙々と進める

黙々と進めていますが、それが出来るのは通勤時などのスキマ時間に作業のイメージをしているからでありまして、その場で考えてはこんなに簡単に進めることは出来ません。。

 

仮付け

仮付け

表は良いとしても・・

 

裏側

裏側

裏側はフロアをごっそり切り落としています。

サビの餌食でしたので切り落とす必要がありましたが、とは言え、

はやり勇気がいります(笑)

 

フロア部品

フロア部品

あとからフロア部を取り付けるのは面倒なので、先に付けて作業をしやすくしておきましょうー

こういうところまでイメージしておくと、楽です。

 

点付け、そして点付け

点付け、そして点付け

久々の溶接作業。
端部は溶けやすいので仕方ないですが、それ以外は

うまく出来ました~ \( ‘ω’)/

 

 

フェンダーも

フェンダーも

切り方を間違えてしまった大切なフェンダーの一部も点付け。

こちらも、

うまく出来ました~ \( ‘ω’)/

 

出来上がり

出来上がり

このような感じでよろしいかと。

 

隙間パーツも取り付けて

隙間パーツも取り付けて

ついでですので隙間埋めパーツも取り付けて・・・出来上がりです

 

 

そして仮付け

そして仮付け

仮付けてみます。

異次元な形状のフェンダー部もこれで済むのでだいぶ楽ですね!

Follow me!

ミニカ55バン復活劇65・右サイドシルの再生2” に対して2件のコメントがあります。

  1. nobu より:

    勇気、分けていただきました。
    あとは事前のイメージトレーニングなのですね。
    勉強させていただきました~(笑)

    1. 管理人 より:

      いえいえいえいえいえいえいえいえいえ(笑)
      共感して戴けてこちらも嬉しい限りです。
      という私は、この勇気の一部はN市のN氏から勉強させてもらったところもありますよ。
      しかしながらこういう恐怖をいかに早く乗り越えて先に進むかで差が生まれますよね。

      イメトレは非常に重要ですねー。
      その時に考えてしまうと手が止まってしまって作業が進まなくなる・・という時間的にもったいないことになるので現場では手を動かすのみ、としたほうが効率的です。

      以上、偉そうに返信してみます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です