ミニキャブ復活劇 作業編(前半戦) NBRゴム板の利用

NBRゴム板の利用

2009/02/08

にとりるごむ。

ガスケット代わりにNBRゴムを利用します。

DSC_2419

二トリルゴムというもので、耐ガソリン性がありガスケット代わりのパッキンに利用出来ます。
ホームセンターで入手出来るのが嬉しい!

 

DSC_2436

使用するのはキャブレターです。
キャブのとある部分のパッキンを交換します。
ちなみにこのパッキンも元はゴムと思われますが、カチカチに固くなっています。

 

DSC_2438

元に戻せなかったらどうしようとビクビクしながらカッターで削いでしまいます。

 

DSC_2441

使用箇所はこちらです。
それなりに形を合わせて取り付け。
はみ出ている部分はカッターで切り落とします。

オイルポンプ、ミッションのオイル抜きフタに使用していますが、1つほど注意を。

NBRゴムを細くしてパッキンにする場合、あまり強くネジを締めこむと脇から滑るようにはみ出てきてしまい最悪は完全に外に出てしまいます。
細い部分がある場合は締め付け時は様子を見ながら行いましょう。

もう一つ注意。

NBRゴムは大気中のオゾンに反応し硬化します。
空気に触れない場所で使用する必要があります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です