エアホースの取り付け

2009/11/15

というよりも・・

暖房用ダクトのホースです。

DSC_4823

エンジンを冷却した温風をマフラーへ導くためのホースを新調します。

元々のホースは朽ち果てており、入手も出来ないため何かを流用するしかありません。
ホームセンターをウロウロして見つけたのはアルミダクトφ75mm。

 

DSC_4821

エンジン側、マフラー側共に取り付け径は残念なことに75mm以下。
そこでこのアルミダクト用のニップルを用意して径を合わせます。

 

DSC_4822

そのままではスッポ抜けてしまうので外周を適当に膨らませ抜けにくくするようにします。

 

DSC_4824

こちらはマフラー部。
何を思ったのかニップルは1ヶしか購入しなかったので、手元にあるもので何とかします。

 

DSC_4825

元々ホースバンドで留める構造だったので、それが出来るようにします。
朽ちたホースの先端部分を移植することにしました。

 

DSC_4826

先端部分だけカット。
これだけではスポスポなので、内側にスポンジテープを貼り付け内経を小さくします。

 

DSC_4827

そして合体。
簡単に抜けない感じなので良しとしましょう。

 

DSC_4828

取り付け。
おお!バッチリじゃないですか!