ヘッドライト周り復元

2009/05/24

やりたくなったので。何を?

ヘッドライト周辺を片付けることにしました。

DSC_3236

ライトとベンチレータ部を外して、サビ転換剤を塗布します。

 

DSC_3239

サビがひどかった部分をペーパーで落とします。
届きにくい部分は粗方落としてから転換剤を塗布。
(そもそもこの転換剤って効果はどうなんでしょうか)

 

DSC_3244

サビ止め塗料を塗ります。
もちろんハケです。
なんか結構いい感じじゃないですか!

 

DSC_3256

これで終わらず、レトロなデコトラ風に真っ赤にしてみました。
やりすぎ感もありますが、オリジナルにこだわっているわけでもない。。

 

DSC_3268

こちらはヘッドライト、ベンチレータ部のネジ類。
サビがかなりひどかったので、数日サンポール漬けにしてサビ取り。
笑ってしまうくらいサビが取れました。
ちなみに数日漬けっぱなしでも金属自体が溶けることはありませんでした。

水ですすいで乾燥させた後はCRC-336の防錆剤を吹いておきます。
これだけではそのうち効果が無くなってきますので、使用する際はグリースを塗りみます。

 

DSC_3269

ベンチレータ部を復元します。
青っぽいのはサビ止め塗料で、シャーシと同じもの。
(何故青くしちゃったんだろう・・)
ついでにハーネスとウォッシャーホース(単なるチューブ)も通しておき、ハーネスはアーマーオールで拭いておきました。

 

DSC_3270

ヘッドライト、ワイパーモータを組み付けて完了。
早くナンバーを取得したい!!