ミニキャブ復活劇 作業編(前半戦) ファンカバーの補修

ファンカバーの補修

2009/02/07

破けるんですね、これ。

取り外したエンジンファンカバー。
DSC_2336

ご覧の通り網はボロボロです。
触っただけでちぎれてしまうありさま・・・。

再生どころか網の張替えが必要です。

 

DSC_2337

裏側の状態。
これでも少しサビを落とした状態・・・

 

DSC_2335

用意したのは亜鉛メッキされた汎用の網。
ホームセンターで入手。
メッシュは5mmピッチ位でしょうか。

 

DSC_2339

まずは型取りします。そして徐々にカットしていきます。
端からワイヤーがほつれてしまいやりにくいったらありゃしない・・

 

DSC_2345

網を留める用法を考えなくてはなりません。

元々の網はリング状の押さえに溶接されていました。
一応アーク・ガス溶接共に免許は持っていますが、設備なんかありません。
なのでネジ留めすることにします。
ネジ穴は適当に45°間隔に開けていきます。

 

DSC_2349

こんな感じです。

 

DSC_2352

こんなネジと座金で押さえる事に。。。

 

DSC_2353

ひとまず取り付けてみましたの図。
いい感じになりそうです(?)

 

DSC_2356

網のふちを処理します。
作業中ほつれてどうしようもないので、何も考えず内側に織り込みます。
(「折り込み」が正しい???)

 

DSC_2357

裏側はこんな感じ。
多少ネジが長すぎた感はあり、干渉しないといいけど・・・。

 

DSC_2386

黒のラッカーで塗装。
サビはそこそこ取り元の塗装は残したままですが、まずまずです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です