ミニキャブ復活劇 作業編(前半戦) インマニ取り外し!

インマニ取り外し!

2008/12/21

手の届く範囲は分解清掃。

今度はインマニの取り外しを行います。

DSC_1951

エンジンカバーを取り外してからの作業が本来のようですが、エンジン下ろさないと外れないのでこのままの状態で作業を開始。
計8本のナットを緩めますが、真ん中上側の2ヶはメガネ/スパナは入らないのでラチェットを斜めに当て半ば強引に緩めます。

インマニはナットを緩めただけでは外れないのでハンマーでひっぱたいて外しました。
(あまり強くやると割る可能性があるので、ゴムハンマーかプラハンマーが良いかと・・)

もうドキドキですね。

DSC_1954

外しました!

カムとコンロッドの一部を拝見。
向かって左はサビは発生しつつあり、右はまだオイルで濡れておりピカピカしています。

しかしやってしまったのは、周辺の汚れを落とさなかったこと。
ガスケットをはがす際は周辺の汚れが内部に入ること必至かと。
まぁその時にどーするか考えるとして、ひとまずビニールを突っ込んでおきましょう。

 

DSC_1955

外したインマニとリードバルブ。
サビが発生していたほうのリードバルブもサビが発生していました。

 

DSC_1956

これがリードバルブ。
多少煤けていますが、結構綺麗なほうです。
次回はこれらの清掃とキャブの分も合わせてガスケットの作成を・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です